ようこそ、徹底!ダイエットカロリーコントロールへ

カロリーコントロール
鶏肉のカロリー

鶏もも肉
100g当たり 200カロリー(kcal)
鶏胸肉
100g当たり 191カロリー(kcal)
手羽先
100g当たり 117カロリー(kcal)
手羽元  
100g当たり 118カロリー(kcal)
鶏ひき肉
100g当たり 166カロリー(kcal)
鶏レバー
100g当たり 111カロリー(kcal)
玄米
100g当たり 164カロリー(kcal)

バランス

 

健康的なダイエットするには、よく言われるように、食事と運動のバランスが大切です。
食事のカロリー計算をしながら、運動のカロリーコントロールで筋肉アップと脂肪燃焼へ結びつきます。

太りにくい食事

1日3食をしっかり摂取

これは基本中の基本。朝食を抜かしてしまうと、昼間には空腹感が強くり、過食の原因になりますし、仕事にも集中できなくなることもあるでしょう。
1日3食きっちり食べるには、胃への栄養吸収率を高め、低カロリーでも栄養不足になりにくいです。
また、食べることで、血糖値があがり、頭や体も活動的になり、1日を快適良く過ごせます。

良く噛んで満足感

ゆっくり時間をかけて、しっかりと噛み食べることで食べ応えを感じることができ、それにより、少量でも満足感が得られます。

摂取と消費のバランス

摂取カロリーが消費カロリーを下回って、余分な栄養吸収をしなければ体重減少へつながります。運動をしたからといっても、余計なものを食べ過ぎないようにしましょう。

低脂肪で栄養価高

摂取カロリーを、控えすぎると、体調を崩す原因になったりすることも・・・。低脂肪で高たんぱく質の食品、カルシウムや鉄を多く含む食品、またビタミンやミネラがも必要となります。健康的にダイエットするためには、運動と食事のバランスが大事です。
ボディビルダーが、ブロッコリーや鳥のささ身を好んで食べる原因はそのためなのです。

食事で筋肉をつける

トレーニングをすると同時に十分なたんぱく質を摂る必要があります。

1回に摂取できるタンパク質の限界量は「体重×0.7(g)」と言われてます。体重60kgの方でしたら約42gです。

1日に摂取できるタンパク質の限界量は、「体重×2.0(g)」と言われてます。体重60kgの方でしたら約120gが理想です。

ということは、やはり低カロリーで高タンパク質なメニューがダイエットへ適してます。

低カロリー高タンパク質な食べ物と言えば、刺身定食、チキンシチュー、豆腐ステーキ、しゃぶしゃぶなどです。その中でも、しゃぶしゃぶは、余分な脂肪を落として、必要な栄養素が摂取できるので、とても理想的な食事例にです。

また、メニューを考慮する際には、食事する時間も気を配りましょう。
運動後1〜2時間以内にし、たんぱく質や炭水化物を摂取することで、筋肉作りや疲労回復への促進にもつながります。

運動後、すぐ食事ができない場合は、プロテインパウダーなどをスポーツドリンクに入れ補給するのも良い方法です。

Last update:2017/3/30

当サイトの掲載記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。
(c) 徹底!ダイエットカロリーコントロール Allright Reserved.