ようこそ、徹底!ダイエットカロリーコントロールへ

カロリーコントロール
豚肉のカロリー

豚ロース肉
100g当たり 200カロリー(kcal)
豚もも肉
100g当たり 130カロリー(kcal)
豚ヒレ肉  
100g当たり 115カロリー(kcal)
豚バラ肉  
100g当たり 385カロリー(kcal)
豚ひき肉  
100g当たり 222カロリー(kcal)
豚レバー  
100g当たり 125カロリー(kcal)
玄米
100g当たり 164カロリー(kcal)

五穀米で痩せられる

五穀米は米、豆、麦、あわ、きびを主成分とした日本食で、気軽にスーパーで購入でき、値段も手頃なので、継続しやすく、手のつけやすいカロリーコントロールダイエットにつながります。

五穀米の効果

五穀米のカロリーダイエットは主食である白米やパンの代わりに五穀米にするということで、栄養を五穀米から摂取でき、おかずの量も調整するダイエット方法です。

五穀米は、良質のたんぱく質をはじめ、現代人が不足しがちな食物繊維やミネラルを豊富に含み、併せて、栄養バランスのとれたおかずを食することで、ダイエット効果が更に期待できます。
ミネラルや食物繊維(白米に比べ、鉄やカルシウム、食物繊維が約5〜7倍も含む)が豊富に含まれてるので、胃腸の働きが良くなり、便秘解消に効果もありますし、また細胞が活性化し、新陳代謝もあげる効果があります。

五穀米の栄養分にはビタミンB1、B2、B6、B12、E、カルシウム、アミノ酸も含まれまているため、血流や血圧、コレステロールや血糖値までも正常にする効果が期待できます。

味は白米よりも甘みがあり、食感はモチモチしてます。また、噛めば噛むほど味が出て、ご飯を噛む回数も白米より増えるので、歯や顎の健康保護にも役立ちます。咀嚼が増え、満腹感が増加するので、ついついご飯を食べ過ぎてしまうといったことも防止するので、カロリーを抑えられダイエットにつながります。

五穀米とは

五穀米とは、昔から日本人が食してきた主要穀物で、米、麦、豆、あわ、きびを指します。

穀物により、栄養のバランスが異なります。

玄米

米のもみ殻のみを取り除いたものを玄米と言う。そのままきちんと精米を施すと白米になります。精米をすることで、糠や胚芽までなくなってしまうため、ビタミンB1もなくなってしまいます。しかし玄米は、胚芽やを残しておくので、ビタミンB1を摂取することができます。
また、玄米を食べることで、白米を食べているときよりも、脳や神経の動きが活発になります。食物繊維もたくさん含んでるので、便秘解消にも有効的です。

大麦

大麦は鉄分やカルシウムの含有量が精白米の含有量に比べるととても優秀です。カルシウムは骨や歯を健康にし、貧血を予防する鉄分含まれてるので効果的です。

はと麦

はと麦は、特にたんぱく質や脂質に優れております。
また、丸麦と同様に鉄分も含み、新陳代謝を促してくれるビタミンB2も豊富に含まれてます。
また、更にはと麦には、利尿効果や鎮痛効果があるといわれており、漢方薬としても古くから使用されています。

大豆

醤油や味噌、豆腐、納豆の原料として知られている大豆なのですが、弥生時代から栽培されてるようです。良質なたんぱく質と脂質が含まれ、その他には、ビタミンやミネラルがとてもよいバランスであり、最近注目されているポリフェノールの一種である、イソフラボン、サポニンなども豊富に含まれてます。

小豆

小豆の栄養は、炭水化物がとても豊富で、活性酸素に対しての抗酸化作用があり、ガン細胞にも効果のあるサポニンを多く含みます。更にビタミンB1や食物繊維なども豊富に含まれております。

黒豆

大豆の一種で、大豆よりも黒豆は薬用として多く使用されることが多く、リウマチやぜんそくなどの病気に使用されてきました。また、脳細胞の活性化を促すレチシンも含まれてます。

あわ

日本人には、とても馴染みの深い穀物の1つで、あわには、たんぱく質や鉄分が加わっており、比較的ビタミンB1も豊富です。

ひえ

栄養価はあわと似ています。

きび

きびは、大変貴重なアルカリ性の食品な穀物です。

recommend

2014/10/31 更新

当サイトの掲載記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。
(c) 徹底!ダイエットカロリーコントロール Allright Reserved.