ようこそ、徹底!ダイエットカロリーコントロールへ

カロリーコントロール
油脂・調味料のカロリー

植物油
大さじ1 111カロリー(kcal)
マヨネーズ
大さじ1 84カロリー(kcal)
バター
10g当たり  75カロリー(kcal)
フレンチドレッシング
大さじ1 53カロリー(kcal)
本みりん
大さじ1 43カロリー(kcal)
上白糖
大さじ1 35カロリー(kcal)
トマトケチャップ
大さじ1 18カロリー(kcal)
しょうゆ
大さじ1 13カロリー(kcal)

玄米
100g当たり 164カロリー(kcal)

こんにゃくで痩せる

こんにゃくとは、こんにゃく芋と呼ばれる植物の芋から生成されてる食品です。スーパーで購入でき、値段も手頃なので、手の付けやすいカロリーコントロールになります。

なぜ、こんにゃくがいいのか

こんにゃくは、97%が水分で、固形分はわずか3%で、ほぼノンカロリーに近いので、量を食べすぎても脂肪にはなりません。また、満腹感と腸を綺麗にしてくれる便通効果が期待でき、また、こんにゃくは水分を含むと大きく膨れるます。
ということは、食前にこんにゃくと水を一緒に摂ることで、胃が膨張して、しっかりと満腹感がもたらします。その上、食べ応えもあるので、ダイエット中はとても役立つ食物です。

また、こんにゃくは胃の掃除も得意としており、コレステロールや脂肪の吸収をガードしながら、老廃物を外へ排出する働きを持ってます。
こんにゃくはを摂取すると、腸内で善玉菌の栄養になり、腸のぜん動運動を活発にして、腸内環境を整えて便秘や下痢などの便性の改善をしてくれます。
お通じが良くなると、体の代謝が改善されて、脂肪も燃焼しやすい体になります。また、ダイエットへ直接関係はありませんが、皮膚の代謝が活発になるので、きれいな肌になる特徴も持ってます。

多くの方は、こんにゃくはカロリーがない+栄養もないと思っている人が多いようです。
が、しかし力リウムや力ルシウムといった食物繊維がたっぶり含まれてます。
こんにゃくそのままを食べるよりも、麺状になったものや、ご飯に混ぜるのが人気で、ダイエットへ向けておいしく品質改良されていますので、食しやすいかと思います。

わたしは、こんにゃく大好き人間なのですが、中にはツルっとした食感がダメ、歯ごたえがしっかりしているから苦手という方が多くいます。

ダイエットには、継続性が一番大事なことですので、嫌いなものを無理して食べるのであれば、他の食物などをおすすめします。
また、

こんにゃく、そのものを主食にするのも良いし、おかしやデザート代わりとして食べることで満腹感得られ、空腹感もなくすことができます。今まで食欲を抑えることが無理だったダイエット経験者に最適だと思います。

おしゃれなフィットネスウェアで楽しくダイエットしませんか?
動きやすいフィットネスウェアの通販

おすすめWEBサイト 5選

NEC

http://jpn.nec.com/

最終更新日:2014/10/31

当サイトの掲載記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。
(c) 徹底!ダイエットカロリーコントロール Allright Reserved.